予防接種

B型肝炎ワクチンについて

当院では、B型肝炎ワクチンとして、ビームゲンワクチンを接種しておりましたが、現在ビームゲンワクチンの入手が困難なため、ヘプタバックスワクチンでの接種を開始いたしました。(効果は変わりません。)

豊川市:ワクチン接種費用が一部助成されます

2017年4月1日より、豊川市では、ロタウイルスワクチンおたふくワクチンの接種費用の一部助成を実施しています。当院の予防接種は、完全予約制です。ご希望の方は、まずお電話にてお問い合わせください。

【おたふくワクチン】
対象者:1歳以上2歳未満のおたふくにかかったことのない方
接種回数:1回
金額:6,000円(当院の接種料金)− 2,000円(助成額)=4,000円で接種できます。

【ロタリックスワクチン】
対象者:生後6週以上〜生後24週未満
接種回数:2回
金額:14,000円(当院の接種料金)−4,500円(助成額)=9,500円で接種できます。

予防接種のあとには「がんばったねコイン」

あかさかクリニックでは、予防接種を行ったお子さんに、「がんばったねコイン」をお渡ししています。

コインは、男の子用と、女の子用の2種類のガチャガチャで使用可能。

苦手な子も多いけど、とっても大切な予防接種…少しでも、楽しく接種していただけたらいいな、と思います。

予防接種とは?

私たちは、日常生活の中で、さまざまな細菌やウイルスなどと共存しているため、それぞれに対する抵抗力がないと病気にかかってしまいます。

予防接種とは、ワクチンを接種して、免疫(抗体)を作ることにより、病気に対する抵抗力をつけ、発病を予防したり、症状を軽くしたりする方法です。

お母さんが赤ちゃんにプレゼントした病気に対する抵抗力は、生後5ヶ月以降に自然と失われていくため、赤ちゃん自身で免疫をつくる必要が生じてきます。また、お子さんが大きくなるにつれ、外出の機会も多くなります。

保育園や幼稚園に入るまでには、予防接種で免疫(抵抗力)を作り、感染症を予防しましょう。

予防接種 種類と料金

予防接種は種類や接種開始年齢によって接種間隔や回数が違います。
打ち忘れなどがないよう、きちんとスケジュールを立てて接種しましょう。
あかさかクリニックでは、完全予約制にて予防接種を行っております。ご希望の方は、まずお電話にてお問合せください。

定期接種

定期予防接種は、予防接種法で接種が望ましいとされているもので、定められている年齢の期間内であれば、公費(無料)で受けることができます。

  • 四種混合ワクチン(DPT-IPV)
  • 二種混合ワクチン(DT)
  • 小児用肺炎球菌ワクチン
  • MR(麻疹・風疹)ワクチン
  • 日本脳炎ワクチン
  • ヒブワクチン
  • 不活化ポリオワクチン
  • 水痘(水ぼうそう)ワクチン
  • B型肝炎ワクチン

※ 豊川市では、BCGのみ豊川市保健センターでの集団接種となります。

任意接種

任意接種ワクチンは、保護者が周りの環境や家族の状況を考慮して、接種するかどうかを判断する予防接種です。また、定期接種のワクチンも定められている年齢以外で接種する場合は、費用は自己負担です。

内容 料金(税込)
インフルエンザワクチン 詳細ページへ
MR(麻しん・風しん)ワクチン 10,000円
麻疹ワクチン 6,000円
風疹ワクチン 6,000円
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)ワクチン
※豊川市在住の対象者の方は、1回目に限り、接種費用が一部助成されます。詳しくはこちらのお知らせをご覧ください。
6,000円
ヒブワクチン 7,000円
小児用肺炎球菌ワクチン 10,000円
破傷風ワクチン 3,000円
ロタウイルスワクチン(ロタリックス)
※豊川市在住の対象者の方は、接種費用が一部助成されます。詳しくはこちらのお知らせをご覧ください。
14,000円
B型肝炎ワクチン ビームゲンワクチン 9歳以下 6,000円
10歳以上 7,000円
ヘプタバックスワクチン 7,000円

その他の予防接種をご希望の方はご相談ください。

予防接種スケジュール:国立感染症研究所感染症センターより

予防接種 一覧表

日本の小児における予防接種スケジュール

予防接種スケジュール(20歳未満の方)
乳幼児予防接種スケジュール(0〜6歳)
小学生〜高校生相当年齢の予防接種スケジュール

↑ ページトップへ