消化器の専門検査ができます

毎月第二、第四の木曜日と日曜日に、大学病院から消化器専門の医師をお招きして、検査を行っています。

こんな症状の方へ

  • 胸やけがする、げっぷがよく出る
  • お腹が痛い、胃が痛い
  • お腹がはる、ガスがたまる
  • 便秘や下痢が続く
  • 健康診断で肝臓の値が高いと出た、胃に影があると言われた

検査可能日時

 
9:00〜12:00 検査不可 検査不可 検査不可 検査可 検査不可 検査不可 検査可
16:00〜18:30 検査不可 検査不可 検査不可 検査不可 検査不可 検査不可 検査不可

毎月第二・第四の各曜日で検査を行っております。

検査内容

鼻から入れる胃カメラ(経鼻内視鏡)/口から入れる胃カメラ(経口内視鏡)

鼻から入れる胃カメラ(経鼻内視鏡)

食道、胃、十二指腸に潰瘍などがないかどうかを調べます。
胃潰瘍などの原因であるピロリ菌の検査も行うことができます。

昔の胃カメラは管が太く硬かったため、患者さんには苦しい思いをさせてしまいました。しかし、最近は技術がかなり進歩し、「苦しくない」「痛みの少ない」「話すことまでできる」胃カメラ(経鼻内視鏡)もあります。


上部・下部消化管造影検査(胃透視)

上部・下部消化管造影検査(胃透視)

食道、胃、十二指腸、小腸、大腸の病気がないかどうかを調べます。
上部消化管造影検査はバリウムを飲んでの検査になりますが、最近のバリウムは味と香りが付いているので、昔に比べて飲みやすさがだいぶ軽減されています。


腹部エコー検査

腹部超音波(エコー)検査

産婦人科で胎児の診察にも使われる体に害のない超音波検査機器です。
食道や胃、腸、肝臓、胆のう、腎臓、すい臓などに腫瘍や結石がないかどうかを調べます。


↑ ページトップへ